イベント

平成28年度 第2回SHARE-Qセミナー
(全学FD・SD)開催 【学内限定】

今回のセミナーでは、SHARE-Qで掲げる国際的評価の向上や本学の世界大学ランキングへの対応を取り上げます。「日本の大学は総じて世界大学ランキングにおいて不振」といわれています。我が国での研究教育のパフォーマンスを見る限り、実績は必ずしも悪くはないのに、台頭する他国の大学と比べると、順位が下降気味というのが現状なのです。これに対して、日本の大学人はどう応えるべきなのでしょうか。
 そこで本セミナーでは、世界大学ランキングの基礎知識と九州大学の現状について解説します。また、なぜ向き合うことが必要なのか、今後の目標と課題、教職員はどう取り組むべきなのか等について考えます。
 さらに、海外での世界ランキング対応の事例として、国立台湾大学(NTU)の取り組みを、同大学の傅教授よりご紹介いただきます。NTUは本学とほぼ同じ教員規模、学部構成ですが、同じアジアの非英語圏の大学でありながら、世界大学ランキングでは本学よりも高いランクにある大学です。NTUの秘密はどこにあるのでしょうか。
 多数のご参加をお待ちしています。

第二回SHARE-Qセミナーフライヤー

ワールドクラスユニバーシティとしての九州大学 
世界大学ランキングに向き合う

日時 平成28年10月17日(月) 14:00~17:00
会場 伊都キャンパス 稲盛財団記念館
対象 本学の教職員
プログラム 総長挨拶    久保 千春(総長)
世界大学ランキングの意義と仕組み
        河野 真子(SHAREオフィス・学術研究員)
九州大学のランキングにおける現状と課題、および展望
        荒殿 誠(理事・副学長)
国立台湾大学の事例
        傅 友祥教授 (Prof. FU Bennett)
        (国立台湾大学 国際部副部長)
        〔発表言語は英語ですが、日本語による
         概要説明を行います〕
総 括
        緒方 一夫(副学長)
参加申込 以下より事前申込みをお願いします。締切は10月7日(金)です。
お申込みフォーム 
問い合わせ 九州大学SHAREオフィス
電話 : 092-802-2198
E-mail:share@jimu.kyushu-u.ac.jp